×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道208号線大(おお)島線の旅

海水浴場正面 こちらは正面。
奥に見えるのは唐桑半島。
右向き さらに右を向いてみた。
大前見島、小前見島が見える。
右奥に見えるのが大前見島。海を挟んでその隣、写真ほぼ中央下に見えるのが小前見島。
遊歩道案内図 なんと遊歩道もあるようだ。
浦の浜から3km程度なので徒歩1時間もあったら来れる。
遊歩道を歩いてみるのも一興だ。
小田の浜 その隣にあった看板。
小田の浜というそうだ。
なぜかルビがひらがなではなくローマ字で振ってある。外国人がよく来るのだろうか。
思えば、この島の人にとって、気仙沼駅も仙台も「海外」だな。
外国という意味の海外ではなく、字面通りの海外という意味で。
そしてある意味、俺も海外旅行中(ぁ
島唯一のコンビニ 小田の浜海水浴場の近くにコンビニがあった。
島唯一のコンビニだ。
しかし、売られている内容は鮎川のコンビニに近い。コンビニというよりはスーパーだ。
ここでみそぱんを購入。
100円自販機 観光地の前だから高いかなと思いきや、なんと100円の自販機があるじゃないか。
驚くべきことに、ペットボトルまで100円。こんな自販機、なかなか見つけられない。
おおしまハーティケアセンター コンビニから2車線路を進むと、こんなものがあった。
網地島の網小医院にしろ、離島でも高齢者が多いからこういうのは必要なのかな。
大島ハーティケアセンター建物 これがその建物。
なかなか大きいのでびっくりだ。
この島は学校と老人ホームだけは場違いなぐらい立派である。他はまあ立派とはあまり言えないのだが。
ヘキサ4つめ さらに進んで、県道の十字交差のところで4つめのヘキサ発見。
新王平まで 裏はおなじみ数字版。
他のヘキサは全て浦の浜までの距離だったのに、なぜかここだけ新王平までの距離になっている。
道の左側ということでちゃっかり速度規制標識もついている。
「きっぷは正しく目的地まで買いましょう」
・・・しつこいか。
続きはぐるりと一周して戻ってきます。

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ