×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道208号線大(おお)島線の旅

新道と合流 しばらく走ると新道と合流。
実は右も左も県道だが、とりあえず右へ。
場違いの30km/h規制 歩道つきの2車線の良い道なのに、場違いな時速30km/h規制。
なお、逆光のため、暗めである。
奥に横断歩道が見えるが、丁寧に横断歩道標識つきである。
信号機 坂道を上っていくと、大島唯一の信号機発見。
そしてここは学校の前。
離島にしては立派な学校だった。
ちなみに信号機の左にあるのは駐在所。このあたりは大島の中心部のようだ。
浦の浜行きミヤコーバス 大島を走ってるバス発見。
ん・・・よーく考えると、大島にある規制標識はバスが走るからあるのかな?
バスはバスでも網地島のようなバスではない、バス停のちゃんとあるバス。
バスが来るところ バスが来るところ。
ちなみに浅根というところらしいです。
振り返って・・・ 振り返ってみるとこんなところ。
写真右が大島小・中学校、浦の浜方面。
場違いな時速30km/hの標識も健在。
小田の浜分岐 しばらく進むと分岐がある。
左に曲がると小田の浜への近道だが、県道は直進して遠回りする。
制限終了 ウザい速度規制が終了。これでのびのび走れるぞ。
40km/h規制 ・・・と思ったら、今度は40km/h規制。
場違い。
大島開発総合センター さらに少し進むと大島開発総合センターという建物があった。
気仙沼市役所大島支所は別にあったのだが、ここにはこういうものまである。
続きは大島南部を回ってターンします(ぇ

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ