×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道208号線大(おお)島線の旅

大島線ヘキサ 大島開発総合センター近くにあった大島線のヘキサ。
確かに網地島みたいに道の右側にある不届きものだが・・・
208号線ヘキサ なんと裏もヘキサ。こっちは番号。
番号と路線名で裏表。これはいい。
ということで、裏表なので道の左側にもちゃんとある。という話。
ちなみに浦の浜から2km。ということは磯草から4km程度。東北最大の・・・と言っておきながら、案外小さい島のようです。
竜舞崎 ここで県道は曲がる。
一応、折り返し地点か。
椿 少し進んで振り返ってみた。
こちらも案内がしっかりしている。
椿の絵が描かれている。旧本吉郡大島村のカントリーサインかな。
突如・・・ いきなり途中から1車線に。
信じられない話だが、あのバスもここを通るようだ。
2車線復活 しばらく1車線の道を進むと2車線路が復活。
ちなみに1車線区間は三作浜バス停と新王平バス停の間。
新王平バス停 そして新王平バス停。浦の浜からのバスはここまで。
3つめのヘキサ 新王平でヘキサを発見。浦の浜まで3kmのようだ。
これだけ見るとどっち経由で?と思うかもしれないが、海から遠い側にこのヘキサはあったので、反時計回り方向だと思われる。
駐車禁止 少し進むと駐車禁止の標識も出てきた。
最初は事情が飲み込めなかったが、このあたりに海水浴場があることを知り、やっと事情が分かった。
しかし、離島なんだからここまで規制しなくても・・・とは思うんだけどな。
海水浴場 これがその海水浴場。
長崎集落方面を向いて撮影。当日は波が高かった。
向こうに見える山はおそらく亀山。
続きは8の字の南半分を攻略。

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ