×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道214号線網地(あじ)島線の旅

料金表 待合室の中には料金表もありました。
旅客運賃だけでなく、自動車の航送運賃もありました。
港ノート 駅ノートならぬ港ノート(?)を発見。
書き込みました。
ひと言じゃなくて何言にもなりましたが(ぇ
手荷物 手荷物の航送料金も細かく定められています。
ほうほう。この表によると原付は1260円のようだな・・・
あれ? ・・・と思ったらこんな表もあったりします。
こっちだと原付は920円。いったいどっちが正解でしょうか?
おそらくこっちの表には車両しか書いてないので、自動車航送のような感じだとこっちの表が当てはまるのでしょう。
自動車の航送のように予約がいるのでしょうか?
徒歩2時間ほどで全て回れる小さな島なので、原付ぐらいがあれば十分だと思います。
これは少し気になるところですね・・・
未来記事 さて、港ノートですが・・・
2011年現在、こんな未来の書き込みがあったりします(ぁ
まあ平成23年が正しいとは思いますけどね・・・
しかし1月11日という分かりやすい日によくも間違えてくれたものだ。
おしか町民バス 少し待合室で待っているとおしか町民バスが着きました。
網地島に町民バスが走っていることは事前の調査で知ってましたが、バス停が無いためになくなったものと勝手に思い込んでました(ぁ
おしか町民バス正面から で、バス停が無いのにどこに停まるのかいなと思っていたら、なんと港の突堤の付け根あたりまで入ってきて船のようにターン。
この写真だけ見ると、このバスは船に乗せられるのかな・・・?と思っちゃいますよね〜(ぁ
しかし石巻市になった今でも牡鹿町民を名乗っているんですね・・・
島の猫 バスが行った後、猫が港に出てきました。
そこに漁船が来て、おじさんが降りようとすると、にゃぁ〜という声で鳴きました。
この写真はその時のものです。この後、おじさんが魚を投げると、猫は大急ぎでつかんで消えていきました。
ここに来ると魚をもらえる。と学習したんでしょうね・・・
観音像 3時間はさすがに長かったので、県道の終点から階段を上がってみました。
どれだけ長いだろうかと思ったが、大したことなく、突き当りには自動販売機。で、右にこの神社がありました。
この神社周辺で犬を散歩している人に「猫を見に来たんですか?」と聞かれました。
網地島は猫も確かにいますが、犬も意外と多く、猫と犬と頭数は同じぐらいに感じました。
この散歩している犬がかわいい。初対面なのに自分に近づこうとしていました。犬飼ったことあるって分かるのかな?それとも犬のにおいがしたのかな?もし後者だとすると田代島には絶対に行けませんね(苦笑)
海 その神社から網地港と反対側の海を見ることができました。
島なのか岩なのかよく分からない陸地が海に浮かんでいます。
続きは船が来るまでのひとときです。

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ