×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道214号線網地(あじ)島線の旅

2車線区間終了 しばらく行くとついに2車線区間が終了。
二又に分かれていますが、どちらも1車線です。
ここで県道は右の道。左の道は粟ヶ崎、上ノ山方面に向かいます。
1車線になってすぐ 1車線になってすぐはこんな感じ。ここから鬱蒼と茂った森の中へ進みます。
奥の分岐では県道は右です。
ソテツの木 こちらには長渡で見られなかったソテツの木が見られます。
海が見えてきた いよいよ海が見えてきました。網地の集落も近いです。
ポツンとある一軒家 上の写真で写ってた一軒家です。
集落から離れて、なぜかポツンと残ってました。
何の建物でしょうか?
網地の町を見下ろす 一軒家から先のUカーブを降りると、網地の町が見下ろせます。
向こうに見える島は猫の島田代島。
民宿 網地に行く坂を下りていると、おばさん達に話しかけられました。
よそ者がいると一目で分かるものなんですね〜(・∀・;)
殺人事件がそこらで起こっていて、見知らぬ人に話しかけることもためらわれる今日。それでもこんな場所があるとは驚きです。
さて、そのおしゃべりしたあたりには写真のしゃれた感じの建物がありました。
晴耕雨読 上の建物は晴耕雨読という店だそうです。食堂、民宿、ペンションをやっていらっしゃるようです。
近くに犬がいましたw
港が見えてきた 海が見えます。もう船乗り場は目と鼻の先です。
ちなみにこの見える海の手前にある浜は海水浴場のようです。
海の家 さらに進むと、山手の方に家が2軒。右側が海の家だそうです。
海から遠い場所に海の家という矛盾。
県道はこの場所で右折(写真を撮っている位置の方向に進む)します。
写真右に続いている道(県道をたどると直進に相当する道)は上ノ山、粟ヶ崎方面に向かう道です。
続きは網地の海をぶらり。

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ