×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

・宮城県道214号線網地(あじ)島線の旅

終点 いよいよ終点。その6の網地島線の裏です。
網地ヘキサ こんなところに4つめのヘキサ発見。
ここで終点なので最後のヘキサになります。
しかし、逆光で写り悪い;;
漁協の影から ということで近くにあった漁協の影から撮影。
長渡まで5kmと書いてあります。
網地島線は全長5kmのようです。
健脚な若者で徒歩1時間というところでしょうか。
横断歩道は2か所あるが、信号がなく、長渡と網地の集落付近だけ1車線、他は2車線の単調な県道でした。
しかしこの網地島線という名前。線だけ英語にすると網地島ライン。これ、網地島航路を運航している会社の名前ww
網地港待合所 網地港の待合所です。トイレ併設です。
網地漁港利用規制案内図 こんなものがありました。
英語表記が気になるところ。
あじしま1 あじしま2 あじしま3 あじしま4 行きの船でも見た、網長中学校の生徒が作った絵です。
網地島線終点 次の船まで3時間近くあったので、待合室で待ってみることに。
待合室には色々なものがありました。
これは網地島の地図。長渡にあったのよりおおざっぱな感じです。
続きは待合室とバス。

123456789

前へ 宮城離島県道の旅へ 次へ
トップページへ